料金以外の宅配業者比較ポイント:水の種類

それでは、水の宅配業者を選ぶ場合の比較ポイントとして、ここでは料金以外に重要になるポイントである「水の種類」について紹介します。水の種類によって料金にも違いが発生することになるため、全く関係がないというわけではありませんが、水の内容から利用する業者を比較するのも1つの方法となります。

水の宅配業者で使用されている水の種類として、まず1つに「天然水」があります。この天然水というのは、あまり人工のちからを加えていない、極力自然の形に近い水のことを指しています。ミネラルウォーターなどがこの天然水であることが多く、天然水の採取が行われている場合は国内外に多くあります。その採集ポイントによって、水の質や味わい、ミネラル分などに違いが生じることになります。天然水を使用している水の宅配業者を選ぶ場合、その料金とどこの天然水であるのかを比較するのが良いでしょう。

水の宅配業者で使用されている水の種類として、もう1つに「RO水」というものがあります。こちらは昨今になって導入されるようになったもので、料金は天然水に比べると高めです。重要なポイントとなっているのは、特殊な濾過によって安全が得られるという点で、宅配の際の比較のポイントは安全性となります。料金だけではなく、水の種類にも多くの比較ポイントがあります。